TOP>事業案内

事業案内

枚方文化観光協会について

観光は地域投資の拡大、新しい事業機会の提供、雇用の増大など地域経済の発展を促すとともに、住民に地域の魅力を再認識させ、郷土愛や誇りを育み、良好な地域コミュニティの形成に役立ちます。
また、観光は市民の知的好奇心の満足、創造力の涵養、心身の健康維持と増進など多くの効果が期待できます。
さらに、交流人口の増加を通して、他地域、異文化の相互理解、友好を深める手段としても重要視されてきており、これらのことを通して、生活にゆとりをもたらし、豊かさを実感する手段として観光は日常生活に欠かせないものになっています。

これら、観光の持つ特性に着目し、平成10年9月に北大阪商工会議所・枚方市・各種業種団体など15者により協会設立が発起され、11月10日に60の事業所・商店・団体などの参加のもとで『枚方文化観光協会』を設立。
平成14年3月に特定非営利活動法人になりました。
枚方は、かつては淀川水運の要衝として、また東海道57次の宿場町として大いに賑わった歴史があり、今日でも往時を偲ばせる風物が数多く残っています。

また、市内には古代から現在に至るまで、様々な時代の歴史的・文化的遺産があり、ロマンあふれる伝説や伝承も数多く残っています。さらに、船待ち宿『鍵屋』を利用した枚方宿鍵屋資料館も平成13年7月にオープンしました。
枚方文化観光協会では、これらを地域観光資源として発掘・活用し、かつて枚方宿で培われた「もてなしの文化」を市民文化として蘇らせ「賑わいと活力にあふれたまち枚方」「豊かでこころときめくまち枚方」を、多くの市民の皆さまとともに創造していきたいと思います。

枚方文化観光協会で行っている事業・活動について

枚方文化観光協会では次の業務を行っています。

文化観光事業にまつわるPR事業文化観光事業にまつわるPR事業
情報誌『くらわんこ新聞』の発行(年4回)をはじめ、各種パンフレット・マップ・チラシ・インターネットのWEBサイトなど、情報媒体による企画制作や宣伝活動を行っています。枚方の文化・観光や、国内外の友好都市などを紹介しています。
『ひらかた観光ステーション』の管理運営『ひらかた観光ステーション』の管理運営
枚方の名産品や、友好都市などの特産品から、“ひらかた観光大使『くらわんこ』”グッズやオリジナルグッズの制作・販売をしています。
各種イベントの開催・活動各種イベントの開催・活動
枚方の名所、季節の見どころを巡る春と秋のバスツアーの企画・実施、枚方で開催されるイベント出店や、『くらわんこ』出演など、地域活性化へ繋げた活動に取り組んでいます。
会員対象事業会員対象事業
会員相互の交流を深め、情報交換のための会員視察研修会や、会員交流会などを実施。また『ひらかた観光ステーション』にて、商品PRや販売をしています。

『市立枚方宿鍵屋資料館』の管理運営『市立枚方宿鍵屋資料館』の管理運営
旧枚方宿のメインスポット『市立枚方宿鍵屋資料館』の管理運営や、歴史と伝統文化にまつわる、企画展示・講座・イベントを実施しています。
『もてなし文化』の継承『もてなし文化』の継承
『市立枚方宿鍵屋資料館』別棟2階の『大広間』を活用し、仕出し料理の提供などを行います。
淀川舟運再生への試み淀川舟運再生への試み
江戸時代、淀川舟運の中継港として栄えた枚方。現在は春と秋の舟運事業を通して、新たな地域活性を図っています。

お問い合わせ

枚方文化観光協会

〒573-0032 大阪府枚方市岡東町19-1 枚方市駅市民サービスセンター内
(枚方市駅東改札口前)
TEL:072-804-0033 FAX:072-804-0022
受付時間:午前9:00〜午後5:30(水曜日・土曜日 休業日)



特定非営利活動法人 枚方文化観光協会 〒573-0032 大阪府枚方市岡東町19-1 枚方市駅市民サービスセンター内 TEL:072-804-0033 FAX:072-804-0022 お問い合わせ受付時間 午前9:00〜午後5:30(休業日:水曜日・土曜日)
ページの先頭へ